志摩の2馬力ボートでタイラバ釣行。終了間際に貴重な一枚!

志摩タイラバ釣り

6月下旬の釣行記録です。

今回は三重県志摩市で2馬力ボートに乗り、タイラバを楽しんできました。

6月上旬は真鯛がよく釣れましたが、下旬になるにつれ渋くなり今回はボウズを覚悟しての釣行。

4:30出航

現地に到着したら受付を済ませ、出航します。

実績ポイントを中心に回ります。

落としては巻き、落としては巻きを繰り返すこと2時間アタリなし。

幸先の悪いスタートかなと思っていると、

本日の初ヒット。

今後の成長に期待してリリースしました。

その後は9時までアタリなし。

軽く船酔いになり、いったん陸に戻ります。

徹夜明けに船に乗るのは良くないと思い知ります。

12:00再出発

休憩した分の遅れを取り戻すため、気合を入れてタイラバを落とします。

その後1時間経過し、諦めかけた瞬間、

キタ!

頭を振りドラグが引き出される、これはマダイだと確信します。

大物の予感。

慎重に上げてくると、

約50cmの真鯛をキャッチ!!

一気に力が抜けます。

中井チューンの赤オレンジに海毛虫
最近はほとんどこの組み合わせで釣ってます

14:30釣行終了

その後はジギングでカマスを1匹追加し納竿。

暑さと船酔いで満身創痍の状態でしたが、なんとか納得の行く成果が出てよかったです。

熱中症対策も含めて、安全には注意が必要だと実感した釣行でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました