朝マズメ、中部電力海釣り公園へ釣行

中部電力海釣り公園釣り

梅雨の合間を狙って釣りに行ってきました。

三重県の桑名と四日市の間ぐらいにある、中部電力海釣り公園にマゴチ、ヒラメ狙いです。

中部電力海釣り公園紹介

中部電力海釣り公園(川越釣り桟橋)
無料の釣り場でトイレや水道が整備されていて家族連れにもおすすめ。
サビキでサバやイワシを狙えるので初心者でも楽しめる。
釣り場となる桟橋には安全柵が整備されている。
水深が浅めでターゲットは小型が中心となるが、足場が7メートルほどあるので大物やエイを掛けた時には注意。
駐車場から釣り場まで5分ほど歩く必要がある。

場所:三重県三重郡川越町 大字亀崎仁井田 中部電力海釣り公園
釣れる魚:シーバス、ヒラメ、マゴチ、クロダイ、アジ、イワシ、カサゴ等

午前4時、駐車場に到着。

公園入口。2匹のネコがお出迎え。

少し進むと看板があります。

ゲートを抜けて5分ほど歩きます。

桟橋近くにトイレと水道があります。

桟橋外観。足場はけっこう高いです。

平日の朝4時にもかかわらず4人ほどの釣り人がいました。

ショアラバの実験

ちょうど一番奥が空いたので、先端で釣りスタート。

メタルジグ、ワームを投げること30分。アタリなし。

ショアラバを自作するにあたり、市販の物を組み合わせて試してみる。水深が浅いのでタイラバオモリは使いませんでした。

1.バレットシンカー+ビーズ+ボリューム薄めな市販タイラバ

シンカーがブレないか心配でしたがキレイに飛んでいきました。飛距離も問題なさそう。

普通のタイラバと同じように、一定速度で巻いてみる。

一投目でヒラメゲット!

タイラバにスレてなかったのが功を奏した?

30cm程だったのでリリース。

バレットシンカーを付けて気づいたこと

  • 普通のタイラバより飛ぶ
  • 等速巻きでの浮き上がりが遅い
  • 巻くのを止めると、そのまま自然な感じでスーッと進んでいく
  • 思ったほど根掛かりしない
  • 市販の矢じり型のショアラバと似た動きをする

ワームを装着したりしながら、20分ほどキャストしてアタリがなかったので別のタイプに交換

2.ナツメオモリ+ビーズ+ボリューム大な市販タイラバ

結果:アタリなし

ナツメオモリを付けて気づいたこと

  • 飛距離は普通のタイラバと同じくらい
  • バレットシンカーよりも浮き上がりが早く感じた
  • 巻くのを止めると、放物線を描いて沈んでいく
  • 思ったほど根掛かりしない

今後について

ショアラバの有効性に手ごたえを感じました。

オモリについては手持ちの物が流用できることが分かったので、とりあえずバレットシンカーとナツメオモリを使用する。関門工業の梶付オモリ1kgパック購入も検討。

水深がある所でダイソータイラバ(40g)を使ってみる。

タイラバ部分はいろいろなパターンを作って、効果を検証してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました