愛媛県/愛南町で堤防巡り【四国遠征1日目】

釣り

秋は涼しく、よく釣れる。待ちに待った釣りシーズンの到来です。

今回は連休を利用して1か月ぶりに、四国は愛媛県宇和島~宿毛まで釣行してきました。

早朝から釣りをするため、車中泊をしながらの遠征となります。

初日は愛媛県までの移動と堤防での釣り。

2日目は渡船を使っての沖ノ島。

3日目にエギングで数釣りをしてからの帰還という予定です。

▽前回の釣行▽

1日目。昼過ぎに愛南町に到着。

長距離移動で疲れたのでエギングロッドでエギングとライトジギングをします。

まずは鯆越にある深浦漁港に行きます。

ここはアオリイカやハタの実績ポイントで、青物もよく回ってきます。

堤防の内側ではサビキ釣りをするファミリーも多い人気の釣り場です。

駐車スペースは十分な広さ。

先端には先客がいたので手前でエギングをすることに。

2.5号のエギを使用し、久しぶりにシャクる感覚を思い出します。

練習がてら色々なアクションを試してみても不発。。

たまにアタリがあっても乗せきれず。。

しばらくすると沖のほうでボイル発生!メタルジグに付け替えます。

20gのジグでナブラ目掛けて投げまくります。

ジグが届く距離にナブラが近づいてきて、すぐにヒット!

エギングロッドなので慎重に寄せてきます。

タモ入れしてカンパチをキャッチ。

40cmぐらい。ルアーはジグパラショート20gの黄色。

その後、小さめのを2匹追加してナブラ終了。

根魚狙いでワームに付け替えます。

磯に向かってキャスト。

底をちょんちょんしているとキタ!

静ヘッド+ドリームシャッドでオオモンハタをゲット!

磯側はイカの気配もありましたが、釣ることはできませんでした。

アタリが遠のき、次いで船越漁港に移動することに。

まずはメタルジグで探ってみるも反応なし。

周りでハタが釣れているので、ワームにチェンジ。

一投目で釣れた!

2投目も釣れた!!(ハタじゃないけど)

千切れても釣れる!!!

結局、投げる度に釣れるお祭り状態でした。

ジカリグにバグアンツの「北陸UVパープルホロ」。ボロボロになっても食いが落ちないワームでした。

好釣のままこの日は終了。

翌日の沖ノ島に備えて早めの就寝としました。

▼ヒットルアーはこちら

【アウトドア&スポーツ ナチュラム】

コメント

タイトルとURLをコピーしました