雨の御嶽山 (中の湯~剣ヶ峰)

登山

今週は台風の影響で雨続き。

あまり天気が期待できないので紅葉を諦め、山頂付近が立ち入り規制される前に御嶽山に登ってきました。※2020年は10月13日 午後2時以降頂上付近立ち入り禁止

御嶽山は標高3,067mの高峰ですが、日帰り登山も可能な日本百名山の一つです。

噴火や規制情報に注意して、ヘルメットを持参しましょう。

噴火情報

6合目の中の湯駐車場を出発し、寄り道なしで剣ヶ峰を目指します。▽

7:30 中の湯

夜明け前に駐車場に到着、少し仮眠をしてから登山道に入ります。

天気予報では昼から雨、重い気分で7時半に出発。

無料の駐車スペースは約100台分、先客は3台だけでした。

登山口の手前にトイレと登山事務所があります。

看板にいろいろと情報が出てました。噴火警戒レベルは必ず確認!

登山口付近。

今にも降り出しそうな天気。

歩き始めてすぐに階段。頂上まで延々と階段を上ることになります。

前日の雨で階段が浸水。枕木まで水が張っている状態でした。

1時間で7合目の看板。あとから気づきましたが本当の7合目はさらに先にありました…

ロープウェイを利用すれば1時間のショートカットが可能。

真の7合目、行場山荘。営業していない様子でした。

有料のトイレがありました。

この辺りから雨がポツポツと降り出す。

モンベル ストームクルーザー装着。

雨の中、さらに階段を上ります。少しだけ紅葉感。

9時45分、8合目女人堂。ここから先、お坊さんの銅像が点在しています。

周囲は完全にガス。

8合目から先は硫黄の臭いがしてきます。

地面も赤くなり火山っぽくなってきました。所々に噴石と思わしき石も見られます。

11時10分、9合目の石室山荘を通過。

ガレ場を進む。

山頂手前の社。

2014年の噴火後に造られたシェルター。

3機設置されていました。

最後の階段。

12:00 剣ヶ峰(山頂)

4時間半かけて剣ヶ峰に到着。予定よりも1時間多くかかりました。

ここにもシェルターがありました。

山頂の標識。3,067メートル!

雨と風が強くなり急激に冷えてきたため、早々に下山します。

7~6合目の道は完全に水没していて歩くのに難儀しました。

コースタイム
登り 4時間30分
下り 3時間30分

 下りは濡れ石で滑るかと思いましたが、今年新調したスポルティバのトランゴテックレザーのおかげでノンスリップで行けました。水たまりにガンガン突っ込んでも浸水なし!軽いのも〇

いい買い物でした。

 

次は晴れた日に登って、五の池小屋のぱんだテラスでコーヒーを啜りたいと思う1日でした。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました