【登山とキャンプの旅】霧ヶ峰(車山)【1日目】

霧ヶ峰 top登山

暑さが続く8月、霧ヶ峰の主峰・車山にハイキングに行ってきました。

山小屋も神経質になっている昨今、山での宿泊は控えて日帰りの旅です。

今回の目標は20日に霧ヶ峰、21日に金峰山と百名山を2つクリアすること。

初日は軽めに、車山高原リフト乗り場~車山のルートを通りました。

オレンジ色のコース

霧ヶ峰(車山)紹介

やまクエ
車山高原へは東京・名古屋から3時間。
日本百名山・霧ヶ峰の主峰、車山を中心にのびやかに広がる車山高原。
7月のニッコウキスゲをはじめ、600種類もの草花が季節ごとに美しく彩ります。
2本の展望リフトを乗り継げば、標高1925m、
日本の名だたる山々を一望する車山山頂まで15分。
山頂の向こうには霧ヶ峰・八島ケ原湿原へと続く広大なトレッキングフィールドが広がります。
[車山高原HP]

初心者でもなんなく登っていけます。今回のコースなら、植物や景色を眺めながらのんびり歩いても1時間ちょっとで山頂です。

歩道以外はフェンスで囲まれていて、迷わず登っていけます。

9:00 駐車場

深夜に家を出て、のんびり駐車場まで来ました。元は1日で美ヶ原も回る予定だったので余裕があります。

※土砂崩れ等で通行止めになることがあるので、事前に交通情報を確認しておいてください。

この日もビーナスラインが区間通行止めで美ヶ原を断念しました。

朝9時、展望リフトの駐車場に車を停めます。

冬場はスキー場になることもあり、施設は充実していました。建物の奥に登山口があります。

ハイキングコース。

登山口。

最初は階段。

分岐の度に看板がある親切設計。

ここからはずっと砂利道を進みます。

高山植物を守るための電気柵あり。

すぐ上にリフトが通る道。

時折作業車が通るので注意。

暑すぎるからなのか、花も元気が無い模様。

秋には花畑が見れるはずです。

リフトの中継地点。

撮影スポット、展望の丘。

360度のパノラマが広がります。

歩き始めて1時間。レーダードームが見えてきました。

リフトの終点。インスタ映えスポット。

レーダードームが間近に。

10:15 山頂

1時間15分で山頂に着きました。

一面緑の丘が気持ちいい!

最後に山頂の神社で参拝。

来た道を戻ります。

11:30 下山

コースタイム
登り 1時間15分
下り 45分

今回は易しめのコースでしたが、日差しを遮る木などが無くかなり暑く感じました。

油断せず熱中症対策をきちんとする必要があります。

下山後は車で10分のところにある「すずらんの湯」へ。

白樺湖のほとりに立地。

外観。きれいに掃除が行き届き、清潔感があります。

ぬるめでついつい長湯してしまいました。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました