【登山とキャンプの旅】金峰山【2日目】

金峰山 top登山

前日に引き続き日帰り百名山2日目。

山梨県と長野県の間に位置する金峰山に登ります。

金峰山紹介

やまクエ
金峰山は甲府盆地の北にそびえ、奥秩父の盟主といわれている。
山頂に突き出た五丈岩は遠方からも見え、古くから信仰の対象として有名である。
登山口は山梨県側の北社市増冨温泉、甲府市黒平、山梨市牧丘町の大弛峠、長野県側の川上村廻り目平などがある。
[ほくとナビHP]

登山口の大弛峠から分岐なしの一本道。

目印も多いので登りやすい日本百名山の一つです。

9:00 駐車場

キャンプ地のエコパ伊奈ヶ湖から2時間、登山口のある大弛峠の駐車場に到着。

狭い峠道の区間が1時間あり、対向車や野生動物に注意。

駐車スペースは50台は停めれそうですが、朝9時の時点で満車状態。

奥の林道に駐車しました。

登山口にトイレあり。

山頂まで4.2km。準備をして出発します。

この時点では曇り空。

歩きやすい林道からスタート。体を起こすには程よいテンポで登れます。

15分で広場に。体も目覚めてきました。

途中の枯れ木ゾーン。ここで日差しが出てきました。

ゴロゴロの岩場。道が単調じゃないので登ってて飽きないです。

朝日岳。金峰山山頂まで半分通過。

奥に金峰山が見えます。

ここからはアップダウンが続き、疲れが溜まります。

稜線上は風が気持ちいい!

山頂まであと少し。それにしても晴れたり曇ったりの天気。

岩場を抜けると、

11:00 山頂

山頂到着。ここまで2時間。

奥にある遺跡風岩山、五丈岩。

山の神様にお祈り。

遺跡は半分までは登れました。

五丈岩から。空が安定しない。。。

今回は富士山も拝めませんでした。

今日のごはん。

おやつの袋がパンパン。

名残惜しいですが、風が強くなってきたので下山することに。

13:05 下山

コースタイム
登り 2時間
下り 1時間35分

駐車場に戻ると、大分車が減っていました。

朝一で行動開始するなら金峰山荘で一泊してもいいかもしれませんね。

駐車場からは国師ヶ岳にもアクセスできます。今回は時間が押していたので登りませんでした。

車に戻ると突然の大雨。間一髪でした。

そこそこ距離がありますが、せっかくなので「ほったらかし温泉」へ。

着くころには快晴。

あっちの湯とこっちの湯があり、景色を楽しむならあっちの湯へ。

日本三大夜景スポットだけあって、夜に入るのがオススメです。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました