紅葉を求めて。御在所岳 (中道~裏道)

登山

10月末。

三重県で紅葉が色づいてきているとのことで、御在所に行ってきました。

ルートは中道で登って、裏道を通って下山。

中道は花崗岩の露出する岩肌路。裏道は森の中を進む道で、登りと下りで違う景色が楽しめます。

御在所は駐車場付近にトイレがありません。事前にコンビニなどで済ませておきましょう。

9:30 中道登山口

午前9時半、御在所に到着。この日は金曜日でしたが駐車場はどこも満車状態。

一の谷山荘前の空きスペースに、かろうじて車を停めることができました。

今は営業していない一の谷山荘。

中道登山口。各登山口に登山ポストが設置されています。

朝から晴天。絶好の登山日和です。

ロープウェイにガンガン抜かされる。

最初のチェックポイント、4合目おばれ岩。

842m地点、5合目の地蔵岩。少し色づいてきました。

6合目キレット。鎖が掛かっているので慎重に進めば大丈夫。

7合目からの景色。四日市の街を一望できる。

11:12 登山道終了。ここから先はロープウェイ組と入り乱れて進みます。

富士見岩から。残念ながら富士山は見えず。

さすが最盛期。ロープウェイがひっきりなしに行き交います。

山上公園広場。ここにトイレがあります。

建物の隣を抜けて頂上に向かいます。

最後の激坂。

1212m。山頂その1

山頂その2。山頂の看板がたくさんある不思議。

さらに奥に進む。

11:37 山頂

山頂その3。ここが一番高い場所、真の山頂でした。

晴れていても山頂付近は爆風が吹き付け、防寒着は必須です。

伊吹山方面。

なにかの建物。

紅葉は一足遅かった感。

休憩。昼食は胡麻さけおにぎり。

一休みしたら12時に下山開始します。

山上公園に続く道。左側のルートの方が緩やかで歩きやすいです。

帰りは裏道で。

中道とは打って変わって、川の流れるのどかなコース。

8合目。国見峠への分岐があります。

裏道の方が紅葉が遅いようです。

クライマーの聖地、藤内壁。

この岩肌を登る狂気。この日も数名登っていました。

水場。冷たい水が湧き出しています。

兎の耳。ここからゴロゴロの岩場が続きます。

岩場を通過すると藤内小屋に。

冷えた飲み物も売っていて、自由に休憩できます。

川渡り。梯子の幅が狭く落ちないように注意。

土石流止め?の右側が道になっています。

道が分かりにくいので注意。ここを歩きます。

14:00 下山

裏道登山口。旧道は通行止めになっていました。

コースタイム
登り 2時間7分
下り 2時間

駐車場への登り返し。約15分、鈴鹿スカイライン上を歩きます。

朝は満車だった駐車場も空きがポツポツある様子。

今シーズン初めてかというぐらい、久しぶりに人ごみの中で登山をしました。最近は大人数のグループも増えてきたと感じます。

人気のある山の紅葉シーズンは早めに出発するべきだと思いました。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました